コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川藤孝

美術人名辞典の解説

細川藤孝

幽斎。法名玄旨。丹後田辺城主。武将、歌人、古今伝授継承者。慶長15年(1610)歿、77才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

細川藤孝【ほそかわふじたか】

細川幽斎

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほそかわふじたか【細川藤孝】

1534‐1610(天文3‐慶長15)
戦国末期~近世初頭の武将,文化人。三淵晴員の子で,細川元常の養子。兵部大輔,幽斎玄旨と号する。足利義輝の御供衆であったが,義輝が松永久秀らに殺されるにおよび,その弟一乗院覚慶(義昭)を擁立。1568年(永禄11)織田信長入京のときには足利軍の大将として奮戦,山城勝竜寺城城主となる。義昭と信長不和のときは信長にくみし,姓を長岡と改める。その後は,おもに明智光秀とともに丹波,丹後の攻略に当たり,80年(天正8)丹後の国主となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

細川藤孝
ほそかわふじたか

細川幽斎」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

細川藤孝
ほそかわふじたか

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の細川藤孝の言及

【古今伝受(古今伝授)】より

…すなわち,実隆と尚通に相伝された古今伝受は,そのまま三条西家,近衛家において受け継がれ家の秘伝となり,肖柏に相伝された古今伝受は,宗訊,宗珀など連歌師に伝えられ堺伝受,奈良伝受となっていった。ところが,三条西実隆の孫実枝は,その子公国と年齢が離れていたため,細川藤孝(幽斎)に古今伝受を相伝した。幽斎は三条西家の秘伝のほかに,近衛家の秘伝や堺伝受をも併せ,八条宮智仁(としひと)親王に伝えた。…

【丹後国】より

…また当国の水軍は田辺城を拠点とし,尼子氏再興の挙にも参加したことが判明している。天正年代(1573‐92)に入って織田信長の軍団の浸透が激化し,1580年には細川藤孝が八幡山城に入部,各地を平定して検地を実施し,82年には一色氏最後の当主を謀殺して丹後を制圧した。室町・戦国期の当国は,鎌倉期に一遍智真が一時滞在して以降,時宗の隆盛が著しく,妙立寺を中心に教線を拡大,日蓮宗,禅宗もまた独自の布教で民衆に浸透している。…

【耳底記】より

…歌論書。幽斎細川藤孝の口述を烏丸光広が筆記した書。〈じていき〉ともいう。…

【細川氏】より

…跡を襲った晴元の晩年,家宰の三好氏が台頭し,次の氏綱の代はまったく三好長慶に操られる存在となる。本家は昭元の代に断絶し,和泉守護家を継いだ細川藤孝が細川の名代を継承,近世に至って肥後熊本城主となり維新に至る。【今谷 明】(2)近世大名(図2)。…

【松井康之】より

…幼時より将軍足利義輝に近侍したが,1565年(永禄8)伊勢参宮中に義輝が殺され,一族もともに死んで,所領を失った。足利義昭,のち織田信長に仕え,縁類の細川藤孝に属した。69年細川家の客分となり,藤孝の養女を室とし,丹波,丹後の経営に従う。…

※「細川藤孝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

細川藤孝の関連キーワード細川ガラシャ似我与左衛門舞鶴[市]舞鶴(市)京都(府)池田勝正一色藤長藤懸永勝塚原卜伝細川綱利一色義道足利義昭松井康之出水神社細川玄旨一色義定丹後国雪荷派道雪派谷衛友

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細川藤孝の関連情報