コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁謂 ていいDīng Wèi

1件 の用語解説(丁謂の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ていい【丁謂 Dīng Wèi】

966‐1037
中国,北宋真宗時代の宰相。字は謂之(いし),のち公言。蘇州の出身で淳化2年(991)の進士。計数に明るく,1008年(大中祥符1)に国家財政総覧《景徳会計録》を作る。同じ南方出身の王欽若らとくみ,天地の祭祀にことよせて,王室に蓄積された財貨を民間に流通させるようはからい,数多くの巨大な道教建造物を作らせた。保守派の旗頭,寇準(こうじゆん)と衝突,権謀術数で彼を失脚させたが,のちみずからも海南島に流された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の丁謂の言及

【玉清照応宮】より

…開封宮城の北西に接して,天書を奉安し,皇帝の祖先を祭るため建てられた道観が玉清照応宮である。東西311歩,南北430歩,大蔵大臣丁謂(ていい)が総指揮に当たり,国費を傾け6年がかりで完成したが,1029年(天聖7)の雷雨による火災で灰燼(かいじん)に帰した。【梅原 郁】。…

※「丁謂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

丁謂の関連キーワード長暦清少納言イブンシーナー長元長暦栄花(華)物語カスティリャ王国質侶牧早川荘上東門院

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丁謂の関連情報