コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁野丹山 ちょうの たんざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丁野丹山 ちょうの-たんざん

1831-1916 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)2年8月5日生まれ。土佐高知藩士。松本弘蔭(ひろかげ),奥宮慥斎(おくのみや-ぞうさい)にまなぶ。文久2年他藩応接役。明治5年司法省にはいる。のち修史館副監事,京都賀陽宮御付などをつとめた。大正5年9月18日死去。86歳。名は遠影。字(あざな)は良圭。通称は広弥。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丁野丹山の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットイースター蜂起牧野省三レーニンブロッホ植物病理学フサインアロー号

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android