コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七言古詩 シチゴンコシ

デジタル大辞泉の解説

しちごん‐こし【七言古詩】

漢詩で、七言の句からなる古体詩押韻はあるが、平仄(ひょうそく)や句数のきまりがない。七古。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちごんこし【七言古詩】

漢詩の一体。一句が七言から成る古詩。句数に制限はなく、韻律・平仄ひようそくも比較的自由。漢代以降に発展した。七古。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

七言古詩の関連キーワード飲中八仙太平楽府長恨歌蒋士銓呉偉業五言詩駱賓王七言詩琵琶行李端古詩韻律漢詩韋荘雑言歌行高適

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android