コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

句数 クカズ

デジタル大辞泉の解説

く‐かず【句数】

句の数。
連歌・俳諧で、百韻または歌仙一巻のうち同季・同種の句を何句まで連ねてよいか規定したもの。
連歌俳諧で、一巻を巻き終わったあと、懐紙の巻末に作者名とそのの数を記入すること。句上げ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くかず【句数】

句の数。
連歌・俳諧で、百韻や歌仙一巻中同種の季や題材の句を何句まで続けてもよいか規定したもの。例えば連歌の百韻では春・秋・恋などは五句に、夏・冬・旅などは三句に制限される。

くすう【句数】

句のかず。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

句数の関連キーワード鶏冠井令徳誹諧発句帳高島玄札犬筑波集矢数俳諧菟玖波集七言古詩大矢数毛吹草七言詩崑山集ノット古体詩竹林抄大句数五言詩霞・翳共過ぎ自由律様子者

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

句数の関連情報