コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万八 マンパチ

デジタル大辞泉の解説

まん‐ぱち【万八】

《万の中で真実なのはわずかに八つだけの意》うその多いこと。いつわり。千三つ。
「いけ年を仕って何も―を極めるにや当りません」〈鏡花・註文帳〉
の異称。
「私は常々酒を好き候ふ故、日用の―と申し候」〈浄・当麻中将姫〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まんぱち【万八】

〔万のうち真実は八つだけの意〕 うそ。ほら。また、うそつき。千三つ。 「世に-といふ事は、此の男より始まりける/浄瑠璃・神霊矢口渡」
酒の異名。 「日用の-と申し候/浄瑠璃・当麻中将姫」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

万八の関連キーワード鹿児島県鹿屋市串良町下小原尾張国郡司百姓等解慶州(大韓民国)般若経典大田南畝鍋島直寛孫悟空觔斗雲浄瑠璃会崩れ千三つ大話鶴岡柳橋

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万八の関連情報