コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万恒河沙(読み)マンゴウガシャ

大辞林 第三版の解説

まんごうがしゃ【万恒河沙】

〘仏〙 〔「恒河沙」はガンジス河の沙の意〕 無量無数、莫大な量のたとえ。恒沙ごうじや。恒河沙。 「此の仙人-の衆生に穀を施して/宇津保 俊蔭

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる