万能研削盤(読み)ばんのうけんさくばん

大辞林 第三版の解説

ばんのうけんさくばん【万能研削盤】

工作機械の一。砥石車と工作物支持台との角度が自由に変えられる研削盤。内面・外面・端面の研削が可能。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばんのう‐けんさくばん【万能研削盤】

〘名〙 円筒研削盤と同様の形状で、砥石車と工作物支持台の角度が九〇度までの範囲で任意に変えられる、作業範囲の広い研削盤

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android