コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万行(まんぎょう)遺跡 まんぎょういせき

知恵蔵の解説

万行(まんぎょう)遺跡

石川県七尾市で2002年12月までに、3〜4世紀(古墳時代初頭)の大規模な倉庫などとみられる6棟の建物跡が確認された遺跡東西に長く、整然と2列に並び320〜148平方メートル。それぞれに付属建物があり、より大型になるとの見方もある。3棟ずつ建て替えられた模様で、周りを溝が巡っていたらしい。それ以前の建物群を一斉撤去後、高台北端に建てられ、その周縁竪穴建物が配置されるなど、特異な設計。隔絶した規模などから、倉庫のほか、対外関係にからむ王権の施設とも考えられる。03年、国史跡に指定された。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

万行(まんぎょう)遺跡の関連キーワード石川県七尾市万行町石川県七尾市

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万行(まんぎょう)遺跡の関連情報