コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井高朗 みつい たかあき

1件 の用語解説(三井高朗の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三井高朗 みつい-たかあき

1837-1894 幕末-明治時代の実業家。
天保(てんぽう)8年12月生まれ。三井高福(たかよし)の長男。三井総領家9代。父に協力して幕末の動乱期をのりきり,明治11年家督をついで14代八郎右衛門を襲名。三井銀行2代総長。明治27年2月8日死去。58歳。京都出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の三井高朗の言及

【三井高福】より

…幕末・維新期に三井総領家の当主として活躍した商人・実業家。第13代三井八郎右衛門。高就(たかなり)の子として京都に生まれる。幼時から江戸,上方を中心に御用商人三井の家業呉服,両替等全般にわたり修業をつみ,家督相続直後の1837年(天保8)三井家全体を代表する八郎右衛門を襲名した。以後三井の経営は幕末の激動のなかで貸金の焦付きや呉服商売の行詰り,過重な御用金賦課などで極度に悪化し,明治維新にいたった。…

※「三井高朗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三井高朗の関連キーワード嵐璃寛(4代)黒田新六郎小林平三郎塩坪鶯笠鈴木岩治郎鄭永慶伏島近蔵曲田成密田林蔵(9代)村上長毅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone