三回忌(読み)サンカイキ

大辞林 第三版の解説

さんかいき【三回忌】

ある人の死後、翌々年の忌日。また、その日に行う法事。三年忌。三周忌。 〔満一年で一回忌となり、満二年で三回忌となる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さんかい‐き サンクヮイ‥【三回忌】

〘名〙 人の死後満二年、数えて三年目にあたる忌日。また、その法要。三年忌。三周忌。
※公名公記‐永享五年(1433)一〇月九日「今日慶秀院殿三回忌也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

三回忌
(通称)
さんかいき

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
夕霧三回忌
初演
延宝8(大坂)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三回忌の関連情報