コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三国無双 サンゴクブソウ

デジタル大辞泉の解説

さんごく‐ぶそう〔‐ブサウ〕【三国無双】

日本・中国・インドの三つの国を通じて並ぶものがないこと。この世で比べるもののないこと。
「―の大伽藍」〈謡・笠卒都婆〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんごくぶそう【三国無双】

他に並ぶものがないこと。三国一。さんごくむそう。 「 -の雁塔也/太平記 21

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三国無双の関連キーワード芳沢あやめ(初代)大坂城内見聞録芳沢あやめ朝比奈拓見西川真美奈良朝洋木下尚紀太平記崔嵬雁塔

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android