三大差別(読み)さんだいさべつ(英語表記)Sān dà chà bié

世界大百科事典 第2版の解説

さんだいさべつ【三大差別 Sān dà chà bié】

現代中国において,都市と農村,労働者と農民,精神労働と肉体労働とのあいだに存在する差別を呼ぶ。マルクスは1844年の《共産党宣言》の中で,都市と農村との対立を解消するという任務は労働者階級が積極的に取り組むべき課題であると述べた。それ以後,この対立こそ後2者の対立の基礎となっていると考えられ,その克服共産主義者の任務の一つとして取り組まれてきた。レーニンスターリンは,農村を機械化し,農民を労働者に変えれば,大都市集中を放置しておいても,この対立は解消に向かうと考えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android