コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三大差別 さんだいさべつSān dà chà bié

世界大百科事典 第2版の解説

さんだいさべつ【三大差別 Sān dà chà bié】

現代中国において,都市と農村労働者農民,精神労働と肉体労働とのあいだに存在する差別を呼ぶ。マルクスは1844年の《共産党宣言》の中で,都市と農村との対立を解消するという任務労働者階級が積極的に取り組むべき課題であると述べた。それ以後,この対立こそ後2者の対立の基礎となっていると考えられ,その克服が共産主義者の任務の一つとして取り組まれてきた。レーニンスターリンは,農村を機械化し,農民を労働者に変えれば,大都市集中を放置しておいても,この対立は解消に向かうと考えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android