コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肉体労働 ニクタイロウドウ

デジタル大辞泉の解説

にくたい‐ろうどう〔‐ラウドウ〕【肉体労働】

からだを使ってする労働。筋肉労働

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にくたいろうどう【肉体労働】

肉体をつかってする労働。筋肉労働。 ⇔ 精神労働

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の肉体労働の言及

【精神労働】より

…もともと人間の労働には,(1)労働対象に働きかける方法を考える頭脳的エネルギーの支出と,(2)その働きかけそのものである肉体的エネルギーの支出という二つの要素がある。資本主義の発展とともに技術が進歩するにつれて,この2要素はしだいに分業化され,(1)を主要な内容とする精神労働が,機能を(2)に限定された肉体労働とは区別される職業として自立するようになった。技術の創造と応用,生産組織の企画と運営,医療や教育,芸術的創作などが,その具体例である。…

※「肉体労働」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

肉体労働の関連キーワードヘンリ・アーチボールド ローソンエイビンド・O.V. ヨーンソンアルフレッド ゾーン・レーテルニコライ ザボロツキーシドニー ポワティエバイワード市場変形性関節症スナイダーユーンソン中上健次感情労働田中吉六ムーニエ山田嘉吉半工半学自由七科鈴木 博APRA立松和平三大差別

肉体労働の関連情報