三大発明(読み)サンダイハツメイ

とっさの日本語便利帳の解説

三大発明

▽火薬、羅針盤、活版印刷

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

さんだいはつめい【三大発明】

ルネサンス期ヨーロッパの羅針盤・火薬・活版印刷術の三つの発明。いずれも中国起源のものの改良・実用化であるが、以後の西洋社会に大きな影響を与えた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐だいはつめい【三大発明】

〘名〙 ヨーロッパのルネサンス期における火薬・羅針盤・活版印刷術の発明・普及。いずれも中国起源のものだが、ヨーロッパで改良・実用化され、一五、六世紀以降のヨーロッパの社会生活に大きい影響を及ぼした。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三大発明の関連情報