コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三好行雄 みよし ゆきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三好行雄 みよし-ゆきお

1926-1990 昭和後期-平成時代の国文学者。
大正15年1月2日生まれ。専門は近代文学。昭和47年東大教授となり,のち大妻女子大,昭和女子大教授,山梨県立文学館館長。平成2年5月20日死去。64歳。福岡県出身。東大卒。著作に「島崎藤村論」「作品論の試み」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三好行雄の関連キーワード五重塔(幸田露伴の小説)運命(幸田露伴の史伝)門(夏目漱石の小説)吾輩は猫である新現実主義坊つちやん芥川竜之介芥川龍之介幸田露伴夏目漱石それから連環記こゝろ三四郎夢十夜明暗道草草枕

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android