コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宅驥一 みやけ きいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三宅驥一 みやけ-きいち

1876-1964 明治-昭和時代の植物学者。
明治9年11月11日生まれ。アメリカ,ドイツで細胞学を研究。明治44年東京帝大助教授,昭和7年教授。コンブの精子発見,アサガオの遺伝学的研究などで知られ,日本遺伝学会,日本水産学会の会長を歴任。昭和39年3月30日死去。87歳。兵庫県出身。東京帝大卒。訳書に「ストラスブルガー植物学」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三宅驥一の関連キーワードマキノゴケ三宅駸五昭和時代

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android