コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三条実冬 さんじょう さねふゆ

1件 の用語解説(三条実冬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三条実冬 さんじょう-さねふゆ

1354-1411 南北朝-室町時代の公卿(くぎょう)。
文和(ぶんな)3=正平(しょうへい)9年閏(うるう)10月10日生まれ。父は三条公忠(きんただ)。母は西園寺季衡(すえひら)の娘。応永9年太政大臣にすすむ。従一位。応永18年閏(うるう)10月17日死去。58歳。著作に「作法故実」,日記に「実冬公記」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三条実冬の関連キーワード姉小路尹綱へき地学校北畠親房呉鎮北畠親房近衛基嗣斯波高経山田宗久託阿上人アルハンブラ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone