コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三森松江 みもり しょうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三森松江 みもり-しょうこう

1859-1899 明治時代の俳人。
安政6年生まれ。江戸日本橋の書店主播磨屋勝五郎の子。三森幹雄の門にはいり,明治28年その養子となる。「俳諧(はいかい)明倫雑誌」を編集した。明治32年11月30日死去。41歳。本姓は鈴木。通称は伊四郎。号は細鱗舎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三森松江の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android