コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三段壁 さんだんへき

1件 の用語解説(三段壁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三段壁
さんだんへき

和歌山県南西部,白浜半島南西部にある海食崖白浜町に属する。かつては「みだん」と呼び,漁師が魚群を見張る場所,「見壇」の意であるとの説もある。高さ 50~60mの断崖に波が砕ける壮観は,北西の千畳敷とともに白浜温泉の名所の一つとなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三段壁の関連キーワード白浜野間岬和歌山円月島みなべ和歌山県西牟婁郡白浜町安居和歌山県西牟婁郡白浜町大和歌山県西牟婁郡白浜町堅田和歌山県西牟婁郡白浜町椿和歌山県西牟婁郡白浜町富田

三段壁の関連情報