三菱マテリアル[株](読み)みつびしマテリアル

百科事典マイペディア「三菱マテリアル[株]」の解説

三菱マテリアル[株]【みつびしマテリアル】

三菱系の大手素材メーカー。1990年三菱金属三菱鉱業セメント三菱鉱業)が合併して誕生。両社は,三菱鉱業が1950年の過度経済力集中排除法で分離したもの。三菱金属は,1950年の三菱鉱業の金属加工・製錬部門を分離し,太平鉱業として設立。1952年に三菱金属鉱業,1973年に三菱金属に改称。三菱鉱業セメントは,1973年に三菱鉱業が子会社・三菱セメント(1954年設立)を吸収合併し,改称。金属精錬・セメント主体から,金属加工品・電子材料・原子力燃料等に多角化。合併以後,1996年インドネシアに銅製錬所を設立し,1998年宇部三菱セメントを設立,2000年神鋼コベルコーツ買収,2002年住友金属工業とシリコンウエハー事業を統合し三菱住友シリコンを発足させるなど積極展開している。本社東京,工場堺,筑波,新潟,岐阜岡山など。2011年資本金1194億円,2011年3月期売上高1兆3339億円。売上構成(%)は,セメント11,銅44,加工9,電子材料4,アルミ10,その他22。海外売上比率36%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android