コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三角風蔵 みすみ ふうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三角風蔵 みすみ-ふうぞう

1784-1868 江戸時代後期の測量家。
天明4年生まれ。加賀金沢藩の割場付足軽。本多利明に測量術をまなび,石黒信由(のぶよし)にしたがって金沢,能登(のと)海岸などを測量した。慶応4年4月死去。85歳。名は正中,正方。通称ははじめ庄右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三角風蔵の関連キーワード戊辰戦争ティチング唐来参和早竹虎吉(初代)明治東京(都)尾上菊五郎中村藩天野八郎鮎沢伊太夫

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone