コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三都澳 さんとおう

2件 の用語解説(三都澳の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

三都澳【さんとおう】

中国,福建省北東岸,三沙湾内の三都島にある商港。1899年開港。アモイ(厦門),福州と並び省内の三大港をなす。水深大きく,古くは軍事拠点ともなった。茶,木材の輸出港として有名で,漁港でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三都澳
さんとおう / サントゥーアオ

中国、福建(ふっけん/フーチエン)省北部の寧徳(ねいとく/ニントー)県に属する漁港。三沙(さんさ)湾のさらに奥の湾、三都澳に浮かぶ三都島の南西岸に位置する。1898年に開港し、福州、厦門(アモイ)に次ぐ港となったが、現在は湾内の豊富な水産資源の水揚げ港である。イシモチ、タチウオ、イワシ、エビなどの漁獲量が多い。[青木千枝子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三都澳の関連キーワード岳陽黄檗山福建省径山寺建渓三沙弥清涼山建茗土楼都島

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone