コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上京会寧府 じょうけいかいねいふ Shàng jīng huì níng fǔ

1件 の用語解説(上京会寧府の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じょうけいかいねいふ【上京会寧府 Shàng jīng huì níng fǔ】

中国,黒竜江省ハルビン市の南東,阿城県白城にある金代初期の都城址。金の熙宗が1138年に女真族居住地の中心部に開いた。金の上京址ともいう。旧満州国時代,日本人学者によって比較的よく踏査されているが,本格的な発掘調査は行われていない。長方形の南北二つの土城よりなり,北城は南北に長く南北約1.9km,東西約1.5km,南城は東西に長く南北約1.5km,東西約2.0kmの範囲に城壁を築き,南北に長く東西に短いL字形を呈している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上京会寧府の関連キーワード愛琿条約黒竜江省黒竜江松花江小興安嶺山脈牡丹江オロチョン斉斉哈爾哈爾賓ハルビン市

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone