南城(読み)ナンジョウ

デジタル大辞泉の解説

なんじょう〔ナンジヤウ〕【南城】

沖縄県、沖縄島南部にある市。観光業のほか車海老などの養殖が盛ん。平成18年(2006)1月、玉城(たまぐすく)村・知念(ちねん)村・佐敷町・大里村が合併して成立。人口4.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんじょう【南城】

沖縄県、沖縄島南部の市。サトウキビ・野菜・花卉かき栽培のほか、畜産が盛ん。世界遺産の一つ斎場御獄せいふあうたきや知念城跡などの史跡が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南城の関連情報