コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南城 ナンジョウ

デジタル大辞泉の解説

なんじょう〔ナンジヤウ〕【南城】

沖縄県、沖縄島南部にある市。観光業のほか車海老などの養殖が盛ん。平成18年(2006)1月、玉城(たまぐすく)村・知念(ちねん)村・佐敷町・大里村が合併して成立。人口4.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんじょう【南城】

沖縄県、沖縄島南部の市。サトウキビ・野菜・花卉かき栽培のほか、畜産が盛ん。世界遺産の一つ斎場御獄せいふあうたきや知念城跡などの史跡が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

南城の関連キーワード沖縄県南城市佐敷手登根沖縄県南城市佐敷仲伊保沖縄県南城市佐敷津波古沖縄県南城市知念志喜屋沖縄県南城市玉城屋嘉部沖縄県南城市知念具志堅沖縄県南城市知念安座真沖縄県南城市玉城志堅原沖縄県南城市佐敷冨祖崎沖縄県南城市玉城喜良原沖縄県南城市玉城親慶原沖縄県南城市佐敷屋比久沖縄県南城市大里大城沖縄県南城市佐敷伊原沖縄県南城市大里古堅沖縄県南城市大里仲間沖縄県南城市大里高平沖縄県南城市大里嶺井沖縄県南城市佐敷新開沖縄県南城市知念久高

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南城の関連情報