コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上杉憲藤 うえすぎ のりふじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上杉憲藤 うえすぎ-のりふじ

1318-1338 鎌倉-南北朝時代の武将。
文保(ぶんぽ)2年生まれ。上杉憲房の子。犬懸(いぬかけ)上杉家の祖。建武(けんむ)4=延元2年関東執事となる。翌年足利尊氏の命令で京都にいき,3月15日摂津で北畠顕家とたたかい,討ち死にした。21歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上杉憲藤の関連キーワード牧之原(市)南北朝時代上杉朝房上杉朝宗文保