コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上毛野形名 カミツケノノカタナ

デジタル大辞泉の解説

かみつけの‐の‐かたな【上毛野形名】

飛鳥時代の武将。舒明天皇のとき、蝦夷(えぞ)討伐の将軍となった。生没年未詳。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上毛野形名 かみつけのの-かたな

?-? 飛鳥(あすか)時代の武人。
舒明(じょめい)天皇9年(637)将軍として反乱した蝦夷(えみし)を攻めにむかったが,敗北。にげようとした際,妻から酒をあたえられ,祖先以来の武名をけがさぬようにという励ましに奮起し,蝦夷をやぶったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみつけののかたな【上毛野形名】

舒明天皇の代の武将。将軍として蝦夷えぞ征討に赴いたが敗れたという(日本書紀)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上毛野形名の関連キーワード飛鳥時代日本書紀あすか武人討伐

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android