コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上毛野竹葉瀬 かみつけのの たかはせ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上毛野竹葉瀬 かみつけのの-たかはせ

古代伝承上の豪族。
荒田別命(あらたわけのみこと)の子。「日本書紀」によれば,貢調しない新羅(しらぎ)(朝鮮)を問責するために派遣された。途中で白鹿を獲たので,帰還して仁徳(にんとく)天皇に献上,再度おもむいた。のち弟の上毛野田道(たみち)が新羅を討ったという。「新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)」には多奇波世とみえ,上毛野氏らの祖とされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上毛野竹葉瀬の関連キーワード竹葉瀬

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android