コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上毛野竹葉瀬(読み)かみつけのの たかはせ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上毛野竹葉瀬 かみつけのの-たかはせ

古代伝承上の豪族。
荒田別命(あらたわけのみこと)の子。「日本書紀」によれば,貢調しない新羅(しらぎ)(朝鮮)を問責するために派遣された。途中で白鹿を獲たので,帰還して仁徳(にんとく)天皇に献上,再度おもむいた。のち弟の上毛野田道(たみち)が新羅を討ったという。「新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)」には多奇波世とみえ,上毛野氏らの祖とされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android