コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上海語 シャンハイご

大辞林 第三版の解説

シャンハイご【上海語】

中国語の方言の一つである呉方言の中心的な方言。上海市などで話されている。共通語にない文字を用いるほか、声調が五つあるなど共通語と異なる点も少なくない。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャンハイご【上海語】

中国の上海市で使用される呉語中国語(呉方言)のなかの代表的方言の一つ。〈上海話〉,あるいは〈滬語(こご)〉という。上海は1840年代の開港・租界設置から近代商工業都市への発展の過程で,各地からの移住により急激な人口増加をみた。1930年代の原籍調査による上海市(市区)の人口構成は,原住者25%,蘇州無錫常州寧波紹興など周辺各地の呉語地区出身者48%,その他の非呉語地区出身者27%といわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

上海語の関連キーワードPaceWuPanlinCINDY呉 文繡ドンビン馬珊珊共通語有馬剛申延鵬楊建雄声調朱虹候偉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上海語の関連情報