コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上灘 かみなだ

2件 の用語解説(上灘の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上灘
かみなだ

愛媛県中部,伊予市南西部双海の中心集落。伊予灘に面し,上灘川河口に位置する。旧町名。 1955年下灘村と合体して双海町となる。 2005年双海町の合併に伴い伊予市となる。 1970年頃まで「さらしろう」の生産が盛んであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上灘
かみなだ

愛媛県中西部、伊予市双海(ふたみ)町地区の中心集落。旧上灘村。江戸時代は大洲(おおず)藩の御蔵や船番所があった。また、伊予灘のイワシ漁の基地として栄えた。国道378号が通じ、JR予讃線の伊予上灘駅がある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の上灘の言及

【灘五郷】より

…灘目とは灘辺という意味で,東は武庫川口より西は旧生田川の近傍にいたる,沿海およそ24kmばかりの地域の総称である。具体的には灘目は上灘と下灘からなり,上灘は摂津国菟原(うはら)郡,下灘は同国八部(やたべ)郡に属し,これに武庫郡の今津を加えた灘三郷が,江戸積摂泉十二郷酒造仲間の12郷のうちの3郷を形成していたのである。この12郷は灘三郷のほかに,大坂,伝法,池田,伊丹,尼崎,北在,兵庫,西宮,堺からなり,江戸時代中期における江戸積酒造仲間を結成して,この12郷に限って江戸積酒造業の営業を独占していた。…

※「上灘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上灘の関連キーワード愛媛県伊予市市場愛媛県伊予市稲荷愛媛県伊予市灘町双海〈町〉愛媛県伊予市双海町大久保愛媛県伊予市双海町上灘愛媛県伊予市双海町串愛媛県伊予市双海町こう野川愛媛県伊予市双海町たか岸愛媛県伊予市森

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上灘の関連情報