コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御蔵 おくら

3件 の用語解説(御蔵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御蔵
おくら

御米蔵ともいう。江戸幕府の年貢米,買上げ米の貯蔵庫。浅草御蔵,大坂御蔵,二条御蔵そのほかがあり,勘定奉行支配下の各蔵奉行が管理した。また,諸藩でも領主の米蔵をこう呼んだ。 (→蔵米 )

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

お‐くら【御蔵/御倉】

映画・演劇などの公開を中止すること。また、使わないで、しまっておくこと。「―にする」「あの映画は―になった」

㋐江戸幕府の米蔵。
㋑江戸幕府の御金蔵。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御蔵
おくら

江戸幕府が年貢米、大豆などを収納した穀倉で、御米蔵ともいう。江戸城内、本所、浅草のほか京都二条、大坂、摂津高槻(たかつき)、近江(おうみ)大津、駿河(するが)清水(しみず)など全国の幕領にあり、勘定奉行(かんじょうぶぎょう)が管轄し、主要なものには蔵奉行が配され、蔵米の出納、管理にあたった。のち江戸浅草と大坂、京都に集中し三御蔵とよばれた。最大の御蔵は江戸浅草であり、隅田(すみだ)川に面して51棟、250戸前もあり、年間40万石余の旗本・御家人(ごけにん)の俸禄(ほうろく)米の支給と、幕府自らの売却米を江戸市中に放出した。明治維新で新政府に接収され、関東大震災(1923)のおり焼失した。浅草御蔵の前を蔵前(くらまえ)といい、札差らの蔵宿があった。蔵前の地は現在東京都台東(たいとう)区に属する。[北原 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の御蔵の言及

【倉∥蔵】より

…また1650年ころの江戸では,火災の際,貴重品をしまう場所として,町家の中に穴蔵を設けることが流行したが,湿気が多いため,あまり普及しなかった。
[正倉,御蔵]
 律令制時代には国や郡に正税の稲を納めるための倉を建て,正倉と呼んだ。寺院においても正規の倉を正倉院と呼び,勅許あるいは三綱などの特別の許可がなければ開くことのできない宝物庫を勅封蔵あるいは綱封蔵と呼んでいる。…

※「御蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

御蔵の関連キーワード浅草御蔵囲米欠米延米買上米貢米城米御買上げ買上げ年貢米

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御蔵の関連情報