コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上総大輔 かずさのおおすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上総大輔 かずさのおおすけ

?-? 平安時代中期の女性。
高階成行の娘。菅原孝標女(たかすえの-むすめ)の継母。孝標の任地上総(かずさ)(千葉県)で生活をともにしたため,上総とよばれた。寛仁4年(1020)京都にもどると孝標とわかれ,後一条天皇中宮(藤原威子)の女房となった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android