コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上陽[町] じょうよう

百科事典マイペディアの解説

上陽[町]【じょうよう】

福岡県南部,八女(やめ)郡の旧町。耳納(みのう)山地南面を占める農山村集落は標高500m近くにまで分布し,木材ミカンブドウ,茶,シイタケなどを産する。2006年10月,八女市へ編入

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じょうよう【上陽[町]】

福岡県南部,八女(やめ)郡の町。1958年北川内(きたがわち)町と横山村が合体,改称。人口4508(1995)。北西は久留米市に接する。北部は耳納(みのう)山地が帯状に連なり,横山川,木浦川,星野川が中心集落の北川内付近で合流する。農林業が主産業で,特産の上陽茶は八女茶の中でも高品質の茶として有名。シイタケは県内有数の生産地であり,たけのこ栽培も盛ん。町域の80%が林野で,耳納山地一帯は杉,ヒノキ宝庫である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

上陽[町]の関連キーワード八女市

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android