下向き通気(読み)したむきつうき(英語表記)descensional ventilation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下向き通気
したむきつうき
descensional ventilation

傾斜切羽における気流が上方から下方に向う通気方式。長壁式切羽 (→長壁式採炭法 ) においては,発生する可燃性ガスの排除が十分に行えず,切羽内に停滞してガス爆発を誘発するおそれがあるので,法律によって下向き通気は禁止されている。しかし,坑 (ふけこう) では下向き通気方式のほうが切羽の冷却効果が高く,ガスに対する危険も必ずしも大きくないという研究も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android