下地子(読み)したじこ

精選版 日本国語大辞典の解説

したじ‐こ したヂ‥【下地子】

浮世草子・椀久二世(1691)上「万事気のつきるかつかつ下地(シタヂ)子の布子、下女が割しさしみ皿まで」

したじっ‐こ したヂッ‥【下地子】

〘名〙 将来芸娼妓にするために、遊芸などを習わせ養育しておく童女。芸娼妓になるための見習い期間中の者。おちょぼ。したじこ。
人情本・春色梅児誉美(1832‐33)初「此頃目見に来てゐるしたじっ子が、〈これげいしゃしたじの子といふりゃくしことばなり〉ありまはアな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android