コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下村兼史 しもむら けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下村兼史 しもむら-けんじ

1903-1967 昭和時代の記録映画作家。
明治36年2月14日生まれ。農林省嘱託となり,野鳥の生態写真をとる。昭和14年理研科学映画にはいり,「或日の干潟」で好評を博す。「富士山麓の鳥」「ライチョウ」など野鳥や自然を記録した作品を多数製作した。昭和42年4月27日死去。64歳。佐賀県出身。慶大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

下村兼史の関連キーワードドキュメンタリー映画昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android