コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望遠 ぼうえん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

望遠

カメラのレンズの中央からレンズが像を結ぶまでの距離(焦点距離)が長い状態。レンズを望遠側に合わせると、遠くのものを大きく見せたり、被写体の狭い範囲に焦点を合わせられるため、背景をぼかしたりできる。デジタルカメラの場合、デジタルズーム機能が搭載されているものが多く、被写体を光学ズームよりもさらに拡大して撮影できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐えん〔バウヱン〕【望遠】

遠方のものを見ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうえん【望遠】

遠くを見ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

望遠の関連キーワードレトロフォーカスレンズミラーレス一眼カメラアタッチメントレンズコンバージョンレンズクローズアップ撮影コンバーターレンズレフレックスレンズレトロフォーカステレコンバーターアポクロマートマンギンミラーvidescodigiscoリアコンバータデジタル双眼鏡ブリッジカメラ超望遠コンデジマクロレンズミラーレンズ対称型レンズ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

望遠の関連情報