コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不信任案 フシンニンアン

デジタル大辞泉の解説

ふしんにん‐あん【不信任案】

信任することができない旨を議決する案。一般に、議院内閣制のもとで議会が内閣あるいは個々の国務大臣に対して行うものをさすが、地方自治体の長についても制度化されている。
特に、内閣不信任案のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふしんにんあん【不信任案】

団体において、その執行機関を議決機関が信任しない旨を表明した案。日本国憲法によれば、衆議院が内閣不信任案を可決したときには内閣は10日以内に衆議院を解散するか総辞職しなければならない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不信任案の関連キーワードキリスト教民主党[スロベニア]クラウス ウォーウェライト非自民連立の細川政権民主スロバキア運動内閣の信任・不信任スベルドリュープマイケル ソマレツァーベルン事件ばかやろう解散人民民主運動党大平正芳内閣馴れ合い解散労働者農民党内閣信任決議内閣総辞職マーティン羽田孜内閣大平 正芳不信任決議日本国憲法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不信任案の関連情報