不動産適正取引推進機構(読み)フドウサンテキセイトリヒキスイシンキコウ

デジタル大辞泉「不動産適正取引推進機構」の解説

ふどうさんてきせいとりひきすいしん‐きこう【不動産適正取引推進機構】

不動産取引に関する紛争の防止および適正な処理を推進する財団法人。昭和59年(1984)設立。所管国土交通省。紛争を未然に防ぐための啓発助言を行うとともに、都道府県や事業者団体の相談窓口で解決できない紛争の処理にあたる。宅地建物取引主任者資格試験の実施機関でもある。RETIO(Real Estate Transaction Improvement Organization)。→宅地建物取引業法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android