コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不動産適正取引推進機構 フドウサンテキセイトリヒキスイシンキコウ

1件 の用語解説(不動産適正取引推進機構の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふどうさんてきせいとりひきすいしん‐きこう【不動産適正取引推進機構】

不動産取引に関する紛争の防止および適正な処理を推進する財団法人。昭和59年(1984)設立。所管は国土交通省。消費者からの苦情や紛争を未然に防ぐために啓発・助言を行うとともに、都道府県事業者団体の相談窓口で解決できない紛争の処理にあたる。宅地建物取引主任者資格試験の実施機関でもある。RETIO(Real Estate Transaction Improvement Organization)。→宅地建物取引業法

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不動産適正取引推進機構の関連キーワード不動産取得税不動産登記不動産登記法不動産の日重要事項の説明重要事項の説明書取引態様漁業調整日本知的財産仲裁センター集団殺害の防止および処罰に関する条約

不動産適正取引推進機構の関連情報