不法就労者(読み)ふほうしゅうろうしゃ

百科事典マイペディアの解説

不法就労者【ふほうしゅうろうしゃ】

観光や留学の資格ビザで入国したにもかかわらず,仕事に就いて賃金を得ている外国人労働者のこと。不法就労外国人とも。入管の発表では1998年には40,535人が確認されている。また,許可された日数を超えて滞在し働いている者は不法残留者と呼び,その大半が不法就労者になっていると考えられる。摘発されたうち国籍別では,1998年では韓国・中国・フィリピン・タイの順で多い。また,男性は建設作業者や工員が多く,女性はホステスやウェートレスが多い。→外国人労働者

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不法就労者の関連情報