コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不義理 フギリ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐ぎり【不義理】

[名・形動]
義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」
人から借りた金や物を返さないでいること。
「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥当世書生気質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふぎり【不義理】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
義理を欠く・こと(さま)。 「そんな-な事は人様に対しても出来かねます/虞美人草 漱石
特に、金を借りて返さないでいること。 「 -を重ねる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不義理の関連キーワード食い詰める・食詰めるエープリル・フール無沙を打つぶさを打つ敷居が高い気が差す不心中者虞美人草高橋お伝門を塞ぐ洒堂ぶさ漱石

不義理の関連情報