コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両院議員総会 りょういんぎいんそうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

両院議員総会
りょういんぎいんそうかい

衆参両院議員全員で構成する政党の意思決定機関。自民党の党則によれば,両院議員総会は党の運営および国会活動に関する特に重要な事項を決定するとされている。また特に緊急を要する事項に関しては,両院議員総会の決定をもって党大会の議決に代えることができるともされている。ただし,このような場合は次の党大会で承認が必要である。両院議員総会が最も重要な役割を果すのは自民党の総裁選出に際してであり,総裁選挙が行われる場合の決選投票はここで行われる。また話合いで総裁選出が行われる場合も両院議員総会で決定されたうえ,党大会で承認されることになっている。しかし通常は国会の開会時に党の基本方針などの説明のために開かれる程度で,重要な政策決定が両院議員総会の場で行われるのはまれである。このように党首選出が両院議員総会で事実上行われることは,自民党が議員政党の性格がきわめて強いことを意味している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両院議員総会の関連情報