両面ディスク(英語表記)Double side Disk

パソコンで困ったときに開く本の解説

両面ディスク

DVD-RAMで利用されている技術で、ディスクの厚みはそのまま、データの記録層をディスクの表裏両面に設けて2倍の容量を実現したものです。もっとも、レコードのA面B面のようなもので、一般のドライブでは裏返さないと反対側の面にあるデータが読めません。
⇨片面2層

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android