片面2層(英語表記)Single Side Double Layers

パソコンで困ったときに開く本の解説

片面2層

Blu-rayなどで利用されている技術で、ディスクの厚みはそのまま、データの記録層を2枚重ねにすることで、従来の約2倍のデータを書き込めるようにしたものです。レーザーの焦点を調節することで、2枚の記録層の読み書きを可能にします。利用するには2層記録対応のドライブが必要です。英語の「Double Layers」から「DL」と略されることもあります。
⇨BDXL両面ディスク

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android