コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中古住宅保証制度 ちゅうこじゅうたくほしょうせいど

1件 の用語解説(中古住宅保証制度の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

中古住宅保証制度

既存の住宅ストックである中古住宅の市場を拡大させようとする動きが、活発になっている。国土交通省特殊法人住宅保証機構は2001年4月から、「検査に合格した住宅の基本構造を最長5年間保証する」という保証制度を始めた。民法では売り手側の責任が限られているため、中古住宅の場合、購入してから見つかる欠陥を巡ってトラブルが発生するケースが多かった。同制度は新築後15年以内の戸建て住宅が対象で、新築時に住宅性能保証制度住宅性能表示制度住宅金融公庫融資建築基準法のうち、どれかに基づく公的な審査を受けることが条件になっている。

(平井允 まちづくりプランナー / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中古住宅保証制度の関連キーワード公団住宅住宅地空き家軒数の増大フラット35中古住宅販売件数住宅の品質確保の促進に関する法律200年住宅ビジョン中古住宅中古住宅購入融資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone