コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅性能保証制度 じゅうたくせいのうほしょうせいど

3件 の用語解説(住宅性能保証制度の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

じゅうたくせいのうほしょうせいど【住宅性能保証制度】

新築の一戸建て住宅を対象として、住宅メーカーや建設業者が性能や品質を一定期間保証する制度。梁(はり)や柱など構造上重要な部分は10年、仕上げの剥離(はくり)などは1~2年程度としている。国土交通省所管の財団法人住宅保証機構が運営。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

住宅性能保証制度

住宅の各種性能の長期保証を目的とした制度で、(財)性能保証住宅登録機構が運営する。登録業者が同制度の設計施工基準に従って新築した住宅で上記機構の基準及び現場審査に合格した登録住宅は、保証書が発行され、引渡し日以降最長10年間の保証と保険制度が適用される。不都合が生じた場合は無料で修補が行われ、保証内容に関する登録業者との意見の相違に対しては第3者の専門家による保証事故審査会の審査を受けることができる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

住宅性能保証制度

(財)住宅保証機構が実施している住宅の品質と性能を保証する制度。同機構に登録された建設業者の申請により審査を行い、合格した新築一戸建て住宅の所有者に対 し、基礎、床、屋根など構造上重要な部分について最長10年、その他の部分については1~2年の間、品質と性能を保証するものでその間に不具合が生じれば 無料で補修をする。また、中古住宅や一定の増改築の保証制度もある。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住宅性能保証制度の関連キーワード分譲住宅中古住宅保証制度既存住宅保証制度住宅保証機構住宅性能保証責任保険長期保険住宅性能表示制度設計住宅性能評価書住宅の品質確保の促進に関する法律住宅の品質確保の促進等に関する法律〔品確法〕

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住宅性能保証制度の関連情報