中央アトラス山脈(読み)ちゅうおうアトラスさんみゃく(英語表記)Middle Atlas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中央アトラス山脈
ちゅうおうアトラスさんみゃく
Middle Atlas

モワイアンアトラスともいう。アフリカ北西部,モロッコ中央部にある山脈。北西の高原地帯と南東の大アトラス山脈との間を北東から南西にかけて走る。 2000mをこえる高峰が多く,最高峰は 3340mのブーナスール山。山脈は針葉樹林におおわれ,魚釣り狩猟,スキーなどのレジャーが盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android