コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央アトラス山脈 ちゅうおうアトラスさんみゃくMiddle Atlas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中央アトラス山脈
ちゅうおうアトラスさんみゃく
Middle Atlas

モワイアンアトラスともいう。アフリカ北西部,モロッコ中央部にある山脈。北西の高原地帯と南東の大アトラス山脈との間を北東から南西にかけて走る。 2000mをこえる高峰が多く,最高峰は 3340mのブーナスール山。山脈は針葉樹林におおわれ,魚釣り狩猟,スキーなどのレジャーが盛ん。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中央アトラス山脈の関連キーワードアンティアトラス山脈モワイアンアトラスメクネス州フリブガ州フェス州フェスセフルアズルタザ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android