コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中小企業流通業務効率化促進法 ちゅうしょうきぎょうりゅうつうぎょうむこうりつかそくしんほう

1件 の用語解説(中小企業流通業務効率化促進法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中小企業流通業務効率化促進法
ちゅうしょうきぎょうりゅうつうぎょうむこうりつかそくしんほう

企業の経営基盤の脆弱さから物流の効率化が進まない中小企業を対象に,共同流通センターの建設や共同配送などに着手する場合,金融,保険などの面でこれを支援しようとする法律。中小企業庁運輸省の共管で 1992年に施行された。消費の多様化に対応した多頻度小口配送の進展などにより交通渋滞が深刻さを増したが,従来は百貨店などでは無料配送が多く,しわ寄せを受けやすい中小物流企業は物流効率化投資をしにくい環境にあったことから,中小企業物流に重点を置いた法律を制定することになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone