中尾喜久(読み)なかお きく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中尾喜久 なかお-きく

1912-2001 昭和-平成時代の内科学者。
明治45年1月22日生まれ。群馬大教授などをへて,昭和38年東大教授。47年自治医大学長。辺地医療にしたがう医師の育成,地域医療の充実に尽力。医療審議会会長などをつとめた。平成13年6月21日死去。89歳。茨城県出身。東京帝大卒。編著に「現代血液学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android