コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中尾樗軒 なかお ちょけん

1件 の用語解説(中尾樗軒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中尾樗軒 なかお-ちょけん

?-1821 江戸時代中期-後期の好事家。
江戸本郷の質屋伊勢屋三右衛門の長男。父と不和になり,家をでて湯島の書店越中屋に寄宿。昔の墓を調査,文化15年「江都名家墓所一覧」を刊行した。文政4年2月29日六十余歳で死去。名は觚哉。通称は平次郎。別号に無帛,樗庵,森川漁夫など。著作はほかに「芸苑遺香集」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中尾樗軒の関連キーワード西村藐庵羅城公事家好事家川上渭白九鬼隆張佐々木泉明三鍼樗雲肥後(2)